017: "CHARLIE 'BIRD' PARKER AT CARNEGIE HALL PARFORMANCES"

Updated on 29 December, 2013

Andrew Carnegie carnegie hall

カーネギー・ホール (日本語ウイキペディアより)

   カーネギー・ホール (Carnegie Hall) は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンにあるコンサートホールである。1891年に創設されて以来、マンハッタンの7番街57丁目 (Seventh Ave., 57th St.) の一角を占めるミッドタウンのランドマークであり、古くからクラシック音楽、ポピュラー音楽などのコンサートが頻繁に開催される音楽の殿堂となっている。かつてはニューヨーク・フィルの本拠地であった。 カーネギー・ホールが主催する音楽プログラムやその他芸術事業も数多く、現在1シーズンあたりおよそ250公演のコンサートが催されている。その一方で、ニューヨーク・フィルがリンカーン・センター内のフィルハーモニック・ホール(当時)へと拠点を移した1961年以降、カーネギー・ホールはレジデンス・オーケストラをもっていない。 他にもカーネギーの名を冠するコンサートホールは、ウェストバージニア州ルイスバーグに所在するカーネギー・ホール(420席)、カーネギー博物館などの置かれるカーネギー・インスティテュートの中心地ペンシルベニア州ピッツバーグに所在するカーネギー音楽堂(1928席)、ピッツバーグ郊外のホームステッド・カーネギー図書館に併設されているカーネギー音楽ホール(1022席)、そしてアンドリュー・カーネギー生誕の地であるダンファームリンに所在するカーネギー・ホールなど、世界各地に存在する。

歴史

   ウィリアム・タットヒルが設計を手がけ、鉄鋼王と呼ばれるアメリカの実業家・慈善家アンドリュー・カーネギー (Andrew Carnegie) により建てられた。1891年5月5日、指揮者のウォルター・ダムロッシュと作曲家のチャイコフスキーの コンサートによりこけらおとしされた。1925年にアンドリュー・カーネギーの未亡人により不動産開発業者に売却され、一時存在も危ぶまれたが、アイザック・スターン等の運動によりニューヨーク市が買い取り、現在は非営利のカーネギー・ ホール・コーポレーション (Carnegie Hall Corporation) により運営されている。

建物構造

   カーネギー・ホールは、大きく3つの部分から構成されている。メイン・ホール、リサイタル・ホール、室内楽ホールである。 メイン・ホールは2804席をもち、その優れた音響効果が高く評価されている。しかし、外部の自動車騒音が聞こえてしまう欠点も ある。

道案内にまつわる伝説

   カーネギー・ホールの敷地は、7番街、57丁目に面している。古くからある冗談として次のようなものがある。 ピアニストのルービンシュタインがある時、この近所で
   [Pardon me sir, but how do I get to Carnegie Hall ?]
すみません、カーネギーホールへはどうやって行くんですか? と尋ねられた際に、こう答えたという。
   [Practice, practice, and practice.]
練習して、練習して、さらに練習してください。
   現在のカーネギーホールのアクセス案内ページには、この冗談を思い出させるような文章が書かれている。その内容は
   [While it takes some people a lifetime of practice to get to Carnegie Hall (as the saying goes), others just have to follow these simple directions.]
(昔からの冗談にあるように)カーネギーホールに行くには、ある人々は生涯をかけて練習し続けなければならないが、そうでない人は下記の簡単な指示に従うだけで良い。


CHARLIE PARKER AT CARNEGIE HALL PARFORMANCES


@ 19470505      To detail ←

May 5, 1947. Unknown radio broadcast (B)
Jazz at the Philharmonic

Charlie Parker (as); Roy Eldridge (tp); Coleman Hawkins (ts); Hank Jones (p);
Eddie Safranski (b); Buddy Rich (ds); Al Anderson (ann).


A 19470929      To detail ←

September 29, 1947. Commercial for Savoy
Dizzy Gillespie Quintet

Charlie Parker (as); J.B. "Dizzy" Gillespie (tp); John Lewis (p); Al McKibbon (b); Joe Harris (ds).


B 19471200a      To detail ←

Early December 1947. Commercial for Mercury
Charlie Parker Quartet

Charlie Parker (as); Hank Jones (p); Ray Brown (b); Shelly Manne (ds).


C 19471200b      To detail ←

Early December 1947. Commercial for Mercury
Neal Hefti Orchestra

Charlie Parker (as); Al Porcino (tp); Doug Mettome (tp); Ray Wetzel (tp); Bill Harris (tb); Bart Varsalona (bass tb); Vinnie Jacobs (frh); Murray Williams (as); Sonny Salad (as); Pete Mondello (ts); Flip Phillips [Joseph Filipelli] (ts); Manny Albam (bs); John LaPorta (cl); Gene Orloff (vln, concertmaster); Sam Kaplan (vln); Manny Fiddler (vln); Sid Harris (vln); Harry Katzman (vln); Zelly Smirnoff (vln); Nat Nathanson (vla); Fred Ruzilla (vla); Joe Benaventi (cello); Tony Aless (p); Dillon "Curley" Russell (b); Shelly Manne (ds); Diego Iborra (perc); Neal Hefti (arr, cond).


D 19490211      To detail ←

February 11, 1949. Private recording (Tape) (B-)
Jazz at the Philharmonic

Charlie Parker (as); Theodore "Fats" Navarro (tp); Tommy Turk (tb); Sonny Criss (as); Flip Phillips [Joseph Filipelli] (ts); Coleman Hawkins (ts); Hank Jones (p); Ray Brown (b); Shelly Manne (ds); Ella Fitzgerald (voc); Mario Bauza (tp); Frank "Paquito" Davilla (tp); Bob Woodlen (tp); Gene Johnson (as); Fred Skerritt (as); Jose Madera (ts); Leslie Johnakins (bs); Rene Hernandez (p); Roberto Rodriguez (b); Jose Mangual (bgo); Luis Miranda (cga); Umbaldo Nieto (timbales); Frank "Machito" Grillo (maracas); Norman Granz (ann).


E 19490917-8      To detail ←

September 17-18, 1949. Commercial for Mercury
Jazz at the Philharmonic

Charlie Parker (as); Roy Eldridge (tp); Tommy Turk (tb); Lester Young (ts); Flip Phillips [Joseph Filipelli] (ts); Hank Jones (p); Ray Brown (b); Buddy Rich (ds); Ella Fitzgerald (voc); Norman Granz (ann).


F 19491224      To detail ←

December 24, 1949. Voice of America radio broadcast
Charlie Parker Quintet

Charlie Parker (as); Red Rodney [Robert Chudnick] (tp); Al Haig (p); Tommy Potter (b); Roy Haynes (ds); Symphony Sid Torin (ann).


G 19500917      To detail ←

September 16, 1950. Commercial for Verve
Charlie Parker with Strings

Charlie Parker (as); Tommy Mace (oboe); Al Haig (p); Tommy Potter (b); Roy Haynes (ds); Wallace McManus (harp); Teddy Blume (vln); Sam Caplan (vln); Stan Karpenia (vln); Dave Uchitel (vla); Unknown (cello).


H 19521114a      To detail ←

November 14, 1952. WNBC radio broadcast
Charlie Parker with Strings

Charlie Parker (as); Walter Bishop, Jr. (p); Walter Yost (b); Roy Haynes (ds); Candido Camero (cga); Teddy Blume (vln); Unknown (strings).


I 19521114b      To detail ←

November 14, 1952. WNBC radio broadcast
Charlie Parker with Strings

Charlie Parker (as); J.B. "Dizzy" Gillespie (tp); Walter Bishop, Jr. (p); Walter Yost (b); Roy Haynes (ds); Candido Camero (cga); Teddy Blume (vln); Unknown (strings); Bob Garrity (ann).


J 19540925      To detail ←

September 25, 1954. Commercial for Roulette
Charlie Parker Quartet

Charlie Parker (as); John Lewis (p); Percy Heath (b); Kenny Clarke (ds).


番外 19530926      To detail ←

September 26, 1953.

Stan Kenton & Orchestra, Billy Holiday, Charlie Parker, Dizzy Gillespie, Bud Powell trio
It is not known if this concert was recorded.


definitive4CD

DEFINITIVE RECORDS (EU) DRCD 11375 (4CDs) :
THE COMPLETE CARNEGIE HALL PERFORMANCES CHARLIE PARKER

現在入手可能なこの4枚組CDは、上記@〜Jまで、ほぼ完全な形で収録されております。


番外その2 19650327      To detail ←

March 27, 1965.
Charlie Parker 10th Memorial Concert (Recorded Live at Carnegie Hall)

Dizzy Gillespie (tp); James Moody (as, fl); Kenny Barron (p); Chris White (b); Rudy Collins (ds).
Roy Eldridge (tp); J.J. Johnson (tb); Coleman Hawkins (ts); Billy Taylor (p); Tommy Potter (b); Roy Haynes (ds).
Billy Taylor (p); Tommy Poppter (b); Roy Haynes (ds).
Lee Konitz (as). & athers.


carnegie hall carnegie hall
stage photo

top

CLOSE

go to home